top of page

ネイルアートとMRIの注意喚起、再掲

・ネイルアート(マグネット、ジェルネイル、ミラーネイル)をされた方がMRI検査を受けた際に、爪や皮膚のやけどや変色、焦げ臭い匂いなどの症状を生じたとの事象が国内で発生しています。またデザインの変化や変色の可能性もあります。


・MRI検査を受けられる方は、マグネットネイル及び磁性体を使用したジェルネイル、ミラーネイルを外してご来院いただきますようご協力をお願いいたします。


・外せない場合で検査をご希望の方は、検査同意書に署名をしていただきます。

Comments


お知らせ
後でもう一度お試しください
記事が公開されると、ここに表示されます。
タグ
まだタグはありません。
bottom of page